堺筋本町のワイズロード大阪店で、GIZAのコルクのバーテープを購入した。


どちらかと言うと滅多にバーテープを交換しない方だし、新しいのを巻き直した方が良い状態になる前に、ショップでワイヤーを換えてもらったり、ドロップハンドルをサイズの違うのに換えてもらったり、そういう事案が発生してショップで一緒に換えてもらってたので、実は自分でバーテープを巻くのが初めてだったりする。


いや、正確には2回目か。1回目は遠い遠い昔、中学生の頃の話で、上手に巻けなくて、しまいに何を考えたのかMTB用のグリップを強引に下ハンドルの位置に取り付け、あとはバーテープなしで良しとしていた闇歴史がある。当時乗っていたのはSTIレバーじゃなくてダブルレバーだったので、変速のアウターが邪魔になるということはなかったけれども。


しかし今回は違う。購入時に巻いてもらっていたバーテープがずれ始め、なんだか握り心地が良くない。これは交換するより他にない。家にはバーテープの巻き方が詳細に解説された自転車雑誌のバックナンバーもあったし。そんな訳で今回の購入に至った。これまで黒のバーテープだったので、気分を変えてみようと思い、ちょっとSalsa Fargo(初代)のフレームの色にも近いコルクのを選んだ。


f:id:kuyu:20130907064554j:image


取り敢えず、自分で普通に乗るのに支障がない程度には巻けたような気がする。巻き直した後に50kmくらい走って大丈夫なので、多分ちゃんと巻けているのだろう。バーテープが黒いとこんな感じなので、やっぱり雰囲気が変わった気がする。


GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) コルクバーテープ HBT01400

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) コルクバーテープ HBT01400

  • 出版社/メーカー: GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)
  • 発売日: 2012/04/10
  • メディア: スポーツ用品
  • この商品を含むブログを見る