付録がとんがっててページをめくりにくい。ヒロインは富士原紅葉。懐かしい感じ。



ちょいちょい英語?主人公は九月九日。本を読まないと死ぬ人?



フーミンww。伏線かな?零號図書館。魔法設定かな?



図書館都市ってカッコいいな。導入が気になる。本を食う次元害虫。死番蟲だと!?



本の内容で揉めるのは珍しい。同級生が個性的。貞子面白いww。逃げればいい…。



嫌なことは嫌って言っておけってことか。メタ的な話をすると、世の中から忘れられる本ってあるような。



主人公の動機が二段構えか…。先輩は、世界の秘密をなんで知っているのか?



謎のまま。。オーラ診断みたいなイメージ?著者の名前が伏線だったとわ。。



バトルの場所が図書館世界じゃないとわ。記憶が失われる。蟲は蟲かな?なるだと!?



確実に、西尾維新先生のミームだなー。主人公とヒロインの関係性か…。かいくぐるだと!?



読んだ内容を攻撃にできるのか。大剣が出てくる童話www。破壊とですね。



スキル、異常的だなー。やっぱり、相棒的展開になるな。プロポーズはベタだww。



さらに設定が広がる感じか。バトルかな。日常かな?



以上、一言感想でした。ページをめくりながら読んでみて下さい。以下は、私なりのシャンソンです。

心の様子多過ぎ。。日向が死んだなー。食中毒菌を改良したものだと!?。友達も。。長谷川グラサン。何が起きた?舌を噛んだ??女の子可愛い。ワビから♪