LIFE/小沢健二

2017/12/23

人として破綻がなさすぎて、優秀すぎて苦手、っていうことで言ったら、星野源どころではないかも。

このアルバムが(たとえ一大パクリ絵巻であったとしても)90年代日本の金字塔の一つであることを認めるに全くやぶさかでないし、苦手苦手と言いながらいまだに時々聴いてしまうほどだけれども、やっぱり最終的に心酔することができない。

て言うか、単に、頭もセンスもいい人が苦手なだけって気もするが。

 

ともあれこのアルバムの元ネタ探しの興味は未だに尽きず、久しぶりにググってみたら、あるわあるわ。

20年前とは情報量がまるで違ってて、「このフレーズはどこかで聴いたことが……」って思ってたのが簡単に見つかる。

よく知られたベティ・ライトやポール・サイモンやジャクソン5だけではありません。

「小沢健二 元ネタ」で検索。