GWです!

人ごみに行くとパニックになるといけないので
家からは出ません。
お金も使うしね!

 

のんびり自宅で、洗濯したり衣替えしてます。
平和です。

 

こんなに平和にお休みを満喫していると
フッと罪悪感に苛まれます。
未だ、病気なんでしょうねえ。

 

数年前までは、お休みなんてなかったです。
いや、今も休み明けの社内プレゼンに出したいので
デザインGW明けに提出してよ。と客先からメールきてますが

(何故かパート社員なのにCCに入ってる)
社員が、間に入っていて、出さなくてイイからと
言っているので、いいみたいです。

いいんだー。メーカーってつええな。

 

デザイン事務所時代は、休み明けに提出なんてザラで
特に、広告代理店なんかが持ってくる
大手のキャンペーンなんかは、期日短かくて(情報漏れるの嫌がって)
休み開けに各社プレゼンて日程多かったな。

 

休める時に休む。
自分の都合で休むなんて考えられなかった。

もっというと、終電以外で帰れるのは、週に1回もあるかないか。

 

そういうの続くと何がおこるかというと
体力の低下・睡眠不足に加えて
精神的に荒れてくる。

やりたいことができないストレスや
ストレスを解消できない不満や不安。
焦りとか。

なんとか、気持ちを切り替えていこうとするんだけど
1度精神的に安定しなくなると、負のスパイラル。

 

今ならわかる。

この時点で、仕事やめるか、長期の休みをとればよかったんだと。

 

自分を誤摩化しながら、仕事を続け
変だと感じながらも、体力も精神も落ちていって
取り返しがつかなくなる。

 

なんだろうな、あの感じ。
違う人になっちゃうんだよね。

全然自分の言う事をきかないの。身体も心も。

でも、騙して動かそうとする。
辛くて、悲しくて、叫び出しそうな感じ。

 

丁度その頃、古い友人に会ってお茶したとき
あまりの私の変わりっぷりに
「あんたオカシイよ?」と心配してくれるんだけど。
「仕事だから、大丈夫」と繰り返す私に
後日彼女は、私を知る友人に向かって
「あのこ、大丈夫って言うんだよ」と泣いてたそうだ。

ありがたいよね。

当時の私は、全部自分のスキルの至らなさや、
精神力の弱さが悪いんだ。と思っていたので、まさか
寝不足なんかで、精神が病むとは思ってもいなかったね。

 

寝不足は、精神病の黄色信号!
寝るって、体力がある程度必要みたいなんで
体力無さ過ぎたり、気持ちが興奮しすぎてると寝れない。
朝起きて、まず思う事は今日の仕事のスジュール
なんて生き方してたら病むさー。

もう仕事が楽しくもなんでもない、ただの恐怖感や義務感なんだもん。

義務感は意外とくせもので、役に立ってる!と
自分の満足を満たしてくれるの。麻薬ぽく。
それで誤摩化して、割と長く走っていける。

あと、みんな頑張ってるとかも。

みんなより、自分。
自分のこともっと考えるべき。
特に、一番下っ端は、セーブも息の抜き方もヘタだ。

全力疾走でやらないと、全然追いつけないと信じてる。

あー、懐かしくて嫌な事思い出しちゃったな。

 

ちなみに、私は精神科には行った事ないんです。
行きたかったけど、子どもも欲しくて
投薬治療できないなら、何もできないって言われて
あーじゃあ、自力かと。

 

ホント、病む前は肉体の不調が精神に影響を及ぼすなんて
精神力が弱いんじゃ!と思ってたけど
病んでみて分かる。両輪なんじゃ!
どっちも、大事。
キチンと休む事、キチンと楽しむ事。

自分が、今どういう状態か常に把握する余裕を持つ事。
無理をしないこと。
怠けすぎてもいけない。不安になるからね。

 

仕事は大事だけど所詮人生の一部分。
その後も、人生は続く意外と長いよ。

 

病むと長いよ。早めの治療が肝心です。

でも、楽しみはそれでも見つける事できるから。
大丈夫。